大阪のICLクリニックはどこがいい?

大阪のICLクリニックの料金比較やおすすめ眼科を紹介したサイト

大阪のおすすめICLクリニックはどこ?
大阪のICL相場はいくら?

大阪にはICLが受けられるクリニックがたくさんありますが、自分でどのクリニックがいいのか選ぶのは大変ですよね?

ICLはクリニックによって料金や保証期間、実績など大きく違ってきます

当サイトでは大阪のICLクリニックの①実績・症例数、②費用、③保障・アフターケアから総合的におすすめのクリニックを紹介します。

クリニック選びに迷っている方は是非参考にしてください。
 

ICLクリニック選びの3つのポイント

虫眼鏡

① 実績・症例数をチェック

クリニック選びにおいて、症例数の多さはそのままクリニックの信頼につながります。このネット社会において、トータルで評判の悪いクリニックが症例数が伸ばすことは難しいでしょう。

② 料金面も考慮に入れる

ICLは自費診療であり、価格はクリニックが自由に設定できます。国内で行われているICLの96%が同じスターサージカル社のICLレンズを使った施術であり、クリニックによって極端な差はありません。

何も考えずに高額なクリニックを選ぶと後悔することになりかねないので、低価格帯のクリニックをピックアップして選ぶことをおすすめします。

もちろん安さだけで選ばず、『名医の〇〇先生の施術が受けたい』『知り合いがICLをやったので同じクリニックで受けたい』などの明確な理由がある方は、それで全く問題ありません。

③ 保障期間・アフターケアの長さをチェック

ICLは安全な施術ですが手術である以上、万が一のことがあった場合も考えておく必要があります。保障期間やアフターケアの期間は長くて困ることはありません。

特に乱視の方はレンズが合わない場合もありますので、再手術保障が長いクリニックが安心だといえるでしょう。

大阪のICL料金【最新版】

クリニックの費用

※スマホは横スクロール
クリニック 乱視なし料金 乱視あり料金 検査料金※など
品川近視クリニック 46.0万円(-5D未満)
53.7万円(-5D以上)
56.0万円(-5D未満)
63.7万円(-5D以上)
無料
先進会眼科 大阪 45.1万円(-5D未満)
52.8万円(-5D以上)
56.1万円(-5D未満)
63.8万円(-5D以上)
無料
おおしま眼科 660,000円 770,000円 記載なし
むさしドリーム眼科 660,000円 770,000円 記載なし
ホワイティうめだ眼科 550,000円 660,000円 5,500円(1回につき)
西眼科病院 540,000円 580,000円 10,000円
保護メガネ2,750円
つじかわ眼科 748,000円 要確認 記載なし
坪井眼科 740,000円 840,000円 5,500円
多根記念眼科病院 660,000円 770,000円 11,000円
フジモト眼科 600,000円 700,000円 10,000円
いのうえ眼科 660,000円 770,000円 記載なし

※適応検査費用と精密検査費用を合計したもの。
(注意) すべて税込価格。料金は変更されている場合があるので来院前にはご自身でご確認ください。

MEMO
保険適用外となっているため自費での負担となりますが、コンタクトレンズを生涯使用する費用と比較すれば割安になる可能性が高く、検討してみる価値は十分にあるでしょう。

大阪ICLクリニックおすすめ7選!

品川近視クリニック大阪院

品川近視クリニック名古屋

品川近視クリニックは2020年にICL国内最多症例数をスター・ジャパン社から受賞した業界最大手クリニック。

実績や価格面でも他院をリードしており、大阪でICLを受けるなら最初に候補にいれておきたいクリニックです。

ICL手術後の保障期間も3年間と長いため安心できます。定期検診も3年間は無料。またサポート会員制度も無料で受けられます。

最安料金
46万円~
症例数
128万以上
保証期間
3年
国内最多症例数受賞!
表彰

品川近視クリニックは、2020年度に米国スター・ジャパンよりICL国内最多症例数を受賞しました。

品川近視クリニックのICL費用

近視度数 料金 保障期間
-5D未満 (乱視なし) 46.0万円 3年保障
-5D以上 (乱視なし) 53.7万円 3年保障
-5D未満 (乱視あり) 56.0万円 3年保障
-5D以上 (乱視あり) 63.7万円 3年保障
(※両眼税込み)

適応検査の料金:無料 

品川近視クリニックの住所・アクセス

住所 大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F
アクセス ・JR大阪環状線 福島駅より徒歩5分
・JR大阪駅 桜橋口より徒歩12分
・阪神本線 梅田駅より徒歩10分
受付時間 10:00~20:00
休診日 年中無休
大阪院 院長 鳴美 貴仁
\無料の適用検査WEB予約へ/

品川近視クリニック公式サイトへ

 

先進会眼科 大阪

先進会眼科大阪

東京・大阪・福岡と主要都市にクリニックを展開する先進会眼科。

品川近視クリニックに次ぐ大手クリニックであり、眼内コンタクトレンズの他、アイレーシックやオルソケラトロジー、レーザー白内障手術など幅広く施術を行っています。

※倒産した神戸神奈川アイクリニックと同じ場所にありますが、全くの別クリニックです。

先進会眼科(大阪)のICL費用

ICLレンズ 料金 保障期間
-5D未満 (乱視なし) 45.1万円 1年保障
-5D以上 (乱視なし) 52.8万円 1年保障
-5D未満 (乱視あり) 56.1万円 1年保障
-5D以上 (乱視あり) 63.8万円 1年保障
(※両眼税込み)

先進会眼科大阪の住所・アクセス

住所 大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F
アクセス ・JR大阪駅より徒歩約7分
・JR北新地駅より徒歩約12分
・地下鉄/阪神/阪急 梅田駅より徒歩約5分
・地下鉄谷町線 東梅田駅より徒歩約5分
・地下鉄四ツ橋線 西梅田駅より徒歩約12分
診療時間 月~土10:30~19:00(13:00~14:00は休診)
日曜祝日10:30~18:00(13:00~14:00は休診)
休診日 火曜日、水曜日、年末年始
院長 數尾 久美子
\適用検査のWEB予約へ/

先進会眼科大阪の公式サイトへ

 

おおしま眼科

おおしま眼科

おおしま眼科はICL治療や多焦点レンズ、網膜硝子体手術の日帰り手術専門施設として、大学病院なみの設備を整えたクリニック。

理事長の大島先生は、国内外で手術指導や講演活動も行っているエキスパート。おおしま眼科でもICL手術は年々増えています。

おおしま眼科の住所・アクセス

住所 大阪府高槻市西冠1-12-8
アクセス 阪急京都線 高槻市駅から車で8分
診療時間 9:00~11:30/14:30~17:00
休診日 水曜、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
手術日 木曜午後・土曜午後(隔週)
院長 大島 佑介

おおしま眼科の詳細はこちら

むさしドリーム眼科

むさしドリーム眼科

天王寺にあるむさしドリーム眼科は、常勤眼科専門医4名や視能訓練士などにより質の高い医療サービスを幅広く提供。

土曜日曜も午後17:00まで診療しているので忙しい方でもICL手術が受けやすい。

むさしドリーム眼科の住所・アクセス

住所 大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-52 ウェルライフ上本町クリニックプラザ203
アクセス ・近鉄上本町駅から徒歩5分
・JR・近鉄・地下鉄千日前線、鶴橋駅から徒歩5分
・地下鉄谷町線、谷町九丁目駅から徒歩8分
診療時間 平日 9:00~12:00/15:00~18:00
土曜 9:00~12:30/14:00~17:00
休診日 日曜・祝祭日
院長 阿部 英樹(理事長:武蔵 国弘)

むさしドリーム眼科の詳細はこちら

西眼科病院

西眼科病院

西眼科病院は昭和27年に日本で3番目の眼科専門病院として設立された歴史のある眼科。

歴史がある一方で先進的な医療にも積極的に取り組んでおり、ICLのほか白内障の眼内レンズ手術やレーシックなども初期のころから行っています。

西眼科病院の住所・アクセス

住所 大阪府大阪市東成区中道4丁目14-26
アクセス JR玉造駅の北側出口から徒歩8分
地下鉄 長堀鶴見緑地線の玉造駅3番出口から徒歩10分
診療時間 月~金 9:00~12:00/14:00~16:30(※木曜は午前のみ)
休診日 土曜・日曜
院長 西 起史

西眼科病院の詳細はこちら

つじかわ眼科

つじかわ眼科

東大阪市で白内障・硝子体日帰り手術を行うつじかわ眼科は、その技術力を活かしてICL手術も行っています。

ICL手術は月曜午後か木曜午後に実施。また院内は抗ウイルスコーティング施行済です。

つじかわ眼科の住所・アクセス

住所 大阪府東大阪市小阪本町1-4-1 河内小阪駅南商業ビル2階
アクセス 近鉄河内小阪駅 南側すぐ
診療時間 9:00~12:00/16:00~18:30
休診日 土曜午後・水曜・日曜・祝日
院長 辻川 元庸

つじかわ眼科の詳細はこちら

坪井眼科

坪井眼科

大阪で信頼できる日帰り眼科手術を受けるなら坪井眼科は候補のひとつです。

坪井俊児医院長は本の出版などメディアにも多く出演しており、ベストドクターinジャパンを10年以上選ばれています。

坪井眼科の住所・アクセス

住所 大阪市西区北堀江1-3-2 Being四ツ橋ビル3F
アクセス ・地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅6番出口から南へすぐ(階段のみ)
・地下鉄御堂筋線 心斎橋駅8番出口西へ徒歩8分
・地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅4番出口から徒歩10分
診療時間 月~金曜9:00~12:00/13:30~16:30
休診日 土曜・日曜・祝日
院長 辻川 元庸

坪井眼科の詳細はこちら

多根記念眼科病院

多根記念眼科病院

大阪市西区にある多根記念病院は、医師10名(非常勤22名)、看護師42名の眼科です。

白内障手術だけでなくICLやレーシックにも力をいれており、早い段階からホールICLを導入。コーディネーターが患者が安心できるように納得のいくまで説明し、責任をもって対応してくれます。

適応検査費:11,000円 

多根記念眼科病院の住所・アクセス

住所 大阪府大阪市西区境川1-1-39
アクセス ・JR環状線又は地下鉄鶴見緑地線 大正駅から徒歩8分
・地下鉄長堀鶴見緑地線 大阪ドーム前千代崎駅から徒歩8分
・阪神なんば線「九条駅」2番出口から徒歩8分
受付時間 月~金曜8:30~11:00/13:30~15:30、土曜8:30~11:00
※土曜午前と平日午後は他院の紹介状のある方のみ受付
休診日 日曜
院長 櫻井 寿也

多根記念眼科病院の詳細はこちら

フジモト眼科

フジモト眼科

患者さん目線で、安心レーシック治療のトータルサポートをしているフジモト眼科。ICLやレーシック、多焦点眼内レンズ、オルソケラトロジーなど幅広い施術を提供しています。

レーシック・ICL手術の無料説明会も行っているので医師から直接話を聞きたい方は参加してみましょう。

フジモト眼科の住所・アクセス

住所 大阪市北区天神橋6-6-4 2F
アクセス ・地下鉄「天神橋筋六丁目駅」12番出口から徒歩1分
・JR天満駅から徒歩5分(商店街中)
診療時間 平日9:30~12:30/15:00~18:00、土曜9:30~12:30、日曜12:30~15:30
休診日 火曜・祝日
院長 藤本 可芳子

フジモト眼科の詳細はこちら

いのうえ眼科

いのうえ眼科

藤井寺市に居を構える『いのうえ眼科』は地域に密着したアットホームな眼科です。

井上院長は最新眼科専門治療を実践し、一般外来の他にICLや日帰り白内障手術、緑内障治療など患者の悩みに合わせて幅広く治療を行っています。

いのうえ眼科の住所・アクセス

住所 大阪府藤井寺市野中4-16-32 野中クリニックビル2階
アクセス 近鉄南大阪線「古市」駅下車西へ徒歩15分
診療時間 9:00~12:30/16:00~18:00
(14:00~16:00は手術・検査・診療)
休診日 火曜・祝日・日曜午後
院長 井上 智之

いのうえ眼科の詳細はこちら

ホワイティうめだ眼科クリニック

ホワイティうめだ眼科クリニック

尼崎の渡部眼科の分院として開院したホワイティうめだ眼科クリニック。ホワイティうめだプチシャン内にありアクセス良好で、さらに土日祝日も診療していて便利です。

ホワイティうめだ眼科クリニックの住所・アクセス

住所 大阪市北区茶屋町梅田地下街1-4
アクセス ・阪急電鉄「大阪梅田」駅 2階中央改札口、3階改札口から徒歩2分
・JR「大阪」駅御堂筋出口から徒歩4分
・その他各線梅田駅からも徒歩圏内
診療時間 平日12:00~14:00/15:30~19:00
土日祝日12:00~17:00
休診日 木曜
院長 細谷 比左志
注意
公式サイトにはICLの記述がありますが、ホワイティうめだ眼科クリニック自体ではICLは受けられません。同じ医療法人社団渡部眼科の渡部眼科(尼崎市)・高槻クリニック(高槻市)での施術になりますので注意してください。

 

参考 大阪のICLおすすめ眼科7選【※費用が安く口コミで評判のICL眼科は?】あわせて読みたい!

ICLを受ける際の注意点

ICLは安全性の強い施術ではありますが、もちろん手術ですので最初に知っておくべきリスクなどはあります。

下記は比較的起こりやすい術後の状態などです。最初に理解しておけば動揺しなくてすむでしょう。

最初に知っておきたいこと
  • 術後の違和感
  • 手術後に異物感や充血、かすみなどの炎症は手術時に角膜の縁を約3ミリ切開ことでできた傷口の影響があるので、その傷が癒えるまで目に違和感を感じることがあります。

  • しばらく視力が不安定に
  • 術後一週間は炎症などの影響で、視力が変わることがあります。

  • ハロー・グレア
  • 夜間や暗い中で光を見た時に、眩しさを感じるハロー・グレアが出ることがあります。この症状が長時間続くようなら医師に相談しましょう。

  • 日常生活の制限
  • 手術後の一定の期間日常生活の上で制限があります。

    洗髪・洗顔・運転・シャワー・入浴・運道・化粧・アイメイク・プール・飲酒・たばこ等

  • ICLで老眼治療はできない
  • 老眼の治療はできません。年をとるごとに老眼の症状の方が増えてきます。

    ICL治療は近視・乱視のような屈折の矯正を促す治療なので、老眼の治療は行っていません。老眼が気になる方は適宜、老眼鏡等を使用してください。

ICLとレーシックの違いは?

説明する医師

近視を矯正する方法として昔から知名度のあるのがレーシックです。しかし、レーシックにはデメリットもありました。そのレーシックのデメリットを改善したのが、ICL(眼内コンタクトレンズ)です。そのICLとレーシックを比較してみましょう。

 
近視の戻り

まずは、近視戻りですが、レーシックは時間の経過とともに近視戻りする可能性があります。しかし、ICLは近視戻りが少ないです。

切開幅

ICLはリスクが少なく施術することができます。レーシックでは、角膜を通常28mmまで削りますが、ICLでは3㎜しか削らないため、角膜の知覚神経を傷つけることがありません。

そのため、術後の違和感や合併症リスクがレーシックよりも少なく済みます。

ハロー・グレア

次に、見え方の質ですが、レーシックは光が眩しくにじんでみえる可能性がありますが、ICLはハイビジョンのようにクリアな視界になっています。

ドライアイ

そして、術後のリスクとして、レーシックはドライアイなどのリスクがありますが、ICLは、角膜を削らないためリスクがありません。

元に戻せる

また施術前の状態に戻すことができるかという点については、レーシックは元に戻すことができませんが、ICLは戻すことができます。

費用

料金面でいえばICLはレーシックより高額になります。スターサージカル社製のレンズが高額だからだと推測されます。

以上のような比較になりました。安全面やメリットがICLは多いのが分かります。

現在のICLについて
ICLは眼内コンタクトレンズとも呼ばれ、レーシックよりも昔から考案されて研究されていました。

ですが今までのICLは、その作りから白内障が進行する危険性が約1~2%ありました。

その後研究が続けられ、ホールICLレンズの登場により白内障の危険性を低下させることに成功。2010年には厚生労働省から認められることとなりました。

現在では70か国を超える国で認められつつあります。

ICLのメリット

ICLにはさまざまなメリットがあります。代表的な事項を3つ紹介いたします。

 
強度近視や乱視に適応可能

レーシックには矯正できる上限があります。ICLでは、幅広いレンズの度数を揃えているためレーシックでは矯正出来ない、強度の近視や乱視に対応出来ます。

ドライアイになりにくい

レーシックでは、知覚神経を切断するため、術後は一時的にドライアイになりやすくなります。3ヶ月程すると症状は元に戻ります。

ICLは知覚神経を切断しないため、ドライアイの発生がはるかに下がります。

視力の長期的安定性が期待出来る

レーシックを受けて数年後、近視や乱視が強い方の中には視力が少し戻ってしまうことがあります。

ICLでは、レーシックと比較すると視力の戻りが少なく長期的に安定した視力を期待出来ます。

元の状態に戻せる

角膜を削らないため、術後に必要があれば取り出すことができ、後に度数やサイズの変更が可能な場合に入れ替えることができる。

将来、白内障などの病気になったときもレンズを外せるため、治療の幅が狭まらなくてすみます。

日帰り手術

ICLは日帰り手術であり、20分程度で手術が済むため、前泊や入院の必要はありません。

自然でクリアな視界

角膜を削らないため収差(角膜のわずかな歪み)も増えず、コントラストのある鮮やかでクリアな見え方が期待できます。

ICL手術の流れ

手術服の医者

STEP.1
散瞳剤点眼で瞳孔を開く
最初に散瞳剤点眼で瞳孔を開きます。
STEP.2
点眼麻酔
点眼麻酔により手術の痛みはありません。
STEP.3
角膜を3mm程度切開
角膜の外端を3mm程度切開します。
STEP.4
ICLを目に挿入
インジェクターを通して折りたたんだICLを眼内に挿入。
STEP.5
ICLを固定する
虹彩と水晶体の間にレンズの支持部を固定する。レンズは虹彩の下に入れるので肉眼では見えません。
STEP.6
眼内を洗浄
眼内を洗浄して終了。切開創は縫合の必要はなく眼内圧で自己閉鎖します。
ICLレンズの素材
ICLはコラマーCollamerと呼ばれるHEMAとコラーゲンを含んだ生体適合性が高い素材でできています。コラマー素材は目の中で異物と認識されづらいので、長期間使用することが可能です。メンテナンスも不要で透明な状態を維持します。

ICLが向いている方は?

医師

ICL手術は次のような方に向いていると言えます。

  • 角膜をレーザーで削り元に戻せないレーシック手術に不安を感じている方。
  • 強度の近視の方。
  • 角膜が薄くてレーシック手術に耐えられるか不安な方。
  • 20歳から45歳くらいの方。

ただし、緑内障や白内障など目の病気のある方や最近になって視力が変わってきたという方は、手術を受けられるかどうかの相談が必要となります。

よくある質問Q&A

Q&A

ICLは普通のコンタクトレンズのような「装着感」はありますか?

ICLは眼の中に挿入するため装着感はありません。異物感もなく、普通の裸眼と同じで快適に過ごせます。

ハロー・グレアは出ますか?

気にならない程度ですがハロー・グレアは出ます。ただしレーシックよりも程度は少なく、最初は気になっても徐々に気にならなくなってきます。

もともと瞳孔の開きが大きい方はハロー・グレアを感じやすい傾向にあります。

ICL手術は痛いですか?

どのクリニックでも点眼麻酔を行いますので手術中の痛みはありません。ただし手術中は、器具で眼を大きく開けるため圧迫感や不快感など感じる場合はあります。

手術後に麻酔が切れた場合、眼に痛みを感じることもありますが、処方された痛み止めを使えば問題ないでしょう。

手術後に近視の戻りはありますか?

ICLをしたことが原因での顕著な近視の戻りは報告されていません。長期にわたって快適な視力が維持できます。

ICLよりレーシックをすすめる場合はどんなときですか?

レーシックは微調整ができるので軽度な近視の場合はすぐれています。ですが中度~重度近視の場合はICLがおすすめです。

ただし経済的にICLが厳しい場合は、適応可ならアマリスZレーシックやアイレーシック等の安全性の高いレーシックで問題ないでしょう。

 

error: Content is protected !!