大阪のICLクリニックはどこがいい?

フジモト眼科(大阪)のICLはどう?費用や特徴を調べてみた

大阪市のフジモト眼科は開業して28年経つ地元密着型のクリニックです。ICLを希望される方は気になっていた方も多いでしょう。

院長が幼い頃から過ごした地で分院も構え、たくさんのドクターやスタッフを抱えながら活躍される信頼できるクリニックです。

今回はフジモト眼科について紹介します。

フジモト眼科のICL費用は?

ICL料金

施術メニュー 料金(税込)
ICL(乱視なし) 600,000円
ICL(乱視あり) 700,000円

※手術後6ヵ月内の検査費用、手術費用、薬費用などを含む。

※適応検査:10,000円 

自分で民間保険に加入していれば、ICL手術に対して給付金の対象となる場合があるので、加入している保険会社に問い合わせしておきましょう。

 

フジモト眼科の特徴は?

説明する医師

フジモト眼科は、藤本院長がみえる天六本院の他、天王寺MIO分院、ルクア大阪分院と2か所に分院を構えています。

いずれも土曜・日曜も診察をしており、大阪のICL眼科の中でも便利です。(MIO、ルクア大阪の休館日を除く)

手術当日だけでなく、初診・カウンセリング・アフターケアを含めると、何度か通うことになるので、このアクセスの良さは魅力。

本院は各階エレベーターで車いす対応のバリアフリー構造。

本院と分院で20名以上の医師が在籍しており、あらゆる眼科治療に対応できる体制作りをしています。

同じ大阪市北区のICLクリニック

フジモト眼科の施術メニュー

フジモト眼科では、次のような治療メニューがあります。

施術メニュー

  • 眼科一般
  • コンタクトレンズ処方
  • 緑内障、白内障外来と手術
  • ドライアイ、眼精疲労
  • ボトックス外来(アンチエイジング外来)
  • ICL
  • レーシック
  • オルソケラトロジー治療
  • 各種レーザー治療
  • 瞼の手術
  • 学校検診

特に白内障の手術の実績は大変多いのが特徴です。(年間約800件)。

白内障の手術に使用するレンズのスペックも遠近両用の多焦点レンズ、乱視度数のオーダーも可能、さらに進化した3焦点レンズ(遠方・中間・近方)、プログレッシブ(遠方から近方までずっと見える)レンズなどが次々と登場し、症状によってお勧めしています。

治療費も、これまでの自費治療だけしかなかったのが2020年4月から選定療養が始まり、レンズによって選べるようになっています。

点眼バイキング
ちょっとユニークなメニューが「点眼バイキング」。

疲労回復、風邪予防、肩こり、眼精疲労、アンチエイジング、冷え性、不眠、美白、ダイエット、発毛 といった症状を未然に点滴と1か月分のサプリメントの処方で未然に防ごうという施術。

日常的なことから眼病に発展しかねませんから未然の対応もよいかもしれません。

ICL施術について

ホールICLレンズ

フジモト眼科では後方型フェイキック眼内コンタクトICLを使用。

以前はよく見られた前房型のフェイキックIOLは、慢性の虹彩炎を引き起こすという危険もありました。

また従来型ICLのリスクとして指摘されていた眼圧の上昇も「ホール付ICL」を採用することで、房水のスムーズな流れが可能となり、虹彩切開も不要となって安全性が増しています。

フジモト眼科では月に一度、ICL手術の説明会を行っています。少人数制の予約制です。

ICL手術の流れ

ここで簡単にICL手術の流れを紹介します。

STEP.1
点眼麻酔
手術当日は、点眼麻酔をしてから手術スタート。手術中は心地よい音楽を聴きながらリラックスした雰囲気で行います。
STEP.2
切開
角膜周辺を3㎜程度切開します。
STEP.3
ヒアルロン酸を注入
ヒアルロン酸を切開部分から注入します。
STEP.4
ICLレンズの挿入
筒状に折りたたんだ眼内レンズを挿入します。
STEP.5
洗浄
眼内をきれいに洗浄します。
STEP.6
休憩後に帰宅
手術後10分~15分で帰宅可能です。ICLは日帰り手術で、翌日の診察後は車の運転もできるようになります。

術後のアフターケアとして、3ヵ月後まで何度も定期健診が組まれているので、術後の見え方についても医師に気軽に相談できます。

フジモト眼科の医師

藤本院長

(引用:フジモト眼科公式HP)

フジモト眼科の藤本可芳子(ふじもと かほこ)院長は、関西医科大学を卒業後、幼い頃から慣れ親しんだこの地で開業されました。

阪神大震災直後メガネやコンタクトレンズがなくて不自由な生活を強いられた人たちを目の当たりにし、屈折矯正手術も積極的に行っています。

藤本院長はICL認定インストラクターです。

国内での眼科手術における実績と国内外の研修を終えた一部の医師にしか認められていない資格で、院長自らICLの執刀を行っています。

実績のある医師に執刀してもらえるのは眼科選びのポイントの一つです。

院長:藤本可芳子【手術実績】
多焦点眼内レンズ手術は白内障の35%以上
ICL手術:約200件/年
レーシック手術:約100件/年
白内障など眼内手術:約800件/年
眼瞼下垂など眼外手術:約400件/年
網膜硝子体手術:約70件/年
年間手術実績:約1800件

フジモト眼科 天六本院データ

フジモト眼科 天六本院の外観

住所 大阪市北区天神橋6-6-4 2F
アクセス 地下鉄「天神橋筋六丁目駅」12番出口より徒歩1分
JR天満駅より徒歩5分(商店街中)
診療時間 平日9:30~12:30/15:00~18:00、土曜9:30~12:30、日曜12:30~15:30
休診日 火曜・祝日
駐車場 なし
院長 藤本 可芳子

フジモト眼科 天王寺MIO分院

住所 大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺MIO本館8F
アクセス JR大阪環状線・関西本線・阪和線 天王寺駅直結
Osaka Metro 御堂筋線 天王寺駅 徒歩約1分
Osaka Metro 谷町線 天王寺駅 徒歩約4分
診療時間 12:00~15:00/16:00~19:00
休診日 天王寺MIO休館日
院長 髙橋 愛

フジモト眼科 ルクア大阪分院

住所 大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪9F 905-2
アクセス JR大阪環状線・神戸線・京都線・宝塚線 大阪駅直結
Osaka Metro 御堂筋線 梅田駅 徒歩約2分
阪急線 大阪梅田駅 徒歩約5分
JR東西線 北新地駅 徒歩約11分
診療時間 12:30~15:30/16:30~19:30(土日午後は16:30~18:30)
休診日 ルクア大阪休館日
院長 竹山 知永子

フジモト眼科の詳細はこちら

error: Content is protected !!